陽明学を一緒に楽しむ 松山えびす大学 開校します。

2019年2月13日

えびす大学 チラシ

世界の中で100年以上続いている企業の8割は日本企業であることをご存知ですか?

世界の企業が、その何故を日本に来て勉強しています。 そこには、日本人としての儒学に近い考え方が非常に密接していることが分かっています。 中国で発達した儒学は、朱子学、陽明学とありますが 現在、中国ではその意識も知識も残っていません。 その中で、中国では、陽明学を学びなおそうと陽明学が大ブームです。

以前の日本人には当たり前のようにあった「人」としてという考え方は 今の日本人の中でもどんどん変化しています。 もしかすると、無くしてはいけないものまで無くしてしまう可能性もあります。 この陽明学の考え方は、ビジネス(マネジメント)にも使用できますが 、それよりも人としても成長させてくれるものだと思います。

愛媛県大洲市には、大洲高校内に 日本で最初の陽明学者である中江藤樹先生の屋敷跡が残っており 大洲城には中江藤樹先生の像もあります。 大洲高校の校歌には、中江藤樹先生のことも最初に歌詞に登場します。

この勉強会は何を学ぶかも大事ですが、誰と 学ぶかが非常に大切です。ご興味があるかたは、ご一緒に陽明学を学びませんか? 全国各地で陽明学を学ぶ陽明学(えびす大学)が開校しています。この愛媛でも4月から開校します。 私は講師ではなくあくまでもナビゲータとしてご一緒致します。 非常に限られた人数の中で、素晴らしい時間を過ごしたいと思っております。どうぞよろしくお願い致します。

チラシは↓↓↓↓

えびす大学チラシ